不動産投資のメリットと気を付けるべきポイント

不動産投資のメリットと気を付けるべきポイントについて解説しています。

不動産投資 利回り

不動産投資 利回り

不動産投資は利回りを考えることが大切です。不動産物件情報などに記載されている利回り(表利回り)を自分で実質利回りを計算すると、しれません。ランニングコストなどは考慮に入れてませんし、仮定の家賃や満室を想定した想定利回りを表示していることも多いので、確認しましょう。利回りが表示してある物件は、どういう計算方法で算出した利回りなのか購入の前にしっかり確かめる必要があります。ランニングコストが含まれます。実質利回りが6〜8%に達しない物件には投資しない方が無難でしょう(表利回りなら10%くらいが目安)。不動産物件が新築のうちは入居率も高いと思いますが、古くなってくるにつれて入居率は下がっていくはずです。利回りに飛びつかず、慎重に検討してみてください。