不動産投資のメリットと気を付けるべきポイント

不動産投資のメリットと気を付けるべきポイントについて解説しています。

不動産投資 メリット

不動産投資 メリット

メリットとして考えられるのは、レバレッジが効かせやすい、収入が安定しやすい、インフレーションに強い、不動産所得が節税効果が得られる、私的年金や効果が見込めるなどです。レバレッジが効かせやすいというのは、損失が大きくなってしまうということでもありますし、収入が安定するのは空室率が低い場合に限られます。不動産物件が古くなるにしたがって、空室率も物件でないと、ずっと安定した収入を得るのは難しいかもしれません。抵当権の設定などに留意し、相続者が損をしないように気をつける必要があります。不動産投資はほったらかしで不労所得が入るというものではありませんが、家賃収入だけで生活する場合、自由度は格段に増すでしょう。サラリーマンの副業として不動産投資をする場合も、給料以外に収入が余裕に繋がるはずです。デメリットもありますが、成功した場合のメリットも大きい投資法だといえるでしょう。不動産物件を転売して利益を得ようとするのは、不動産投資初心者には難しすぎると思います。


関連性のある記事